アップヘア

アンチエンジングの毛穴対策

若い時は毛穴なんて気にならなかったという方も、年齢を重ねてアンチエイジング世代となると、だんだん毛穴の開きが気になってきます。
毛穴はお顔全体に20万個も存在しており、この数は生まれたときから同じです。
空気中のほこりなどから皮膚を保護したり、皮脂分泌を行い乾燥を防ぐ、汗をだし老廃物を排除する等の様々な働きを持っている毛穴ですが、加齢にともなるたるみやニキビの跡、また皮脂分泌が過剰になってしまうなどの様々な要因から開いてしまいます。

毛穴の開きを改善するために必要なことはまず正しい洗顔です。
朝は夜のうちに分泌された皮脂汚れを取り除くために必要ですし、夜の洗顔はメイク落としや古い角質をきれいに除去するためにクレンジングを行ってから、洗顔を行う必要があります。
洗顔料を良く泡立てて、肌の上で転がすようにしてゆっくり丁寧に洗顔します。
朝と夜の洗顔の意味をよく理解し、丁寧に毎日行う事が毛穴ケアの基礎となります。

次に保湿です。
毛穴が開いてくると皮脂分泌も過剰になり肌が油っぽく感じるため、保湿よりも脂を取り除くことに集中してしまう方がいます。
でも皮脂分泌が過剰になっている原因が乾燥であることが多いのです。
肌が乾燥してしまうと肌を保護しようと皮脂分泌が盛んになり過ぎてしまいます。
年齢を重ねるとコラーゲンやヒアルロン酸など、肌の水分量に関係する物質が皮膚内から減少していくため、乾燥が進みます。
この乾燥を防ぐために、コラーゲンやヒアルロン酸http://www.motodoc.jp/hiaruronnsann.htmlなどの保湿成分の配合されたケア商品を利用したり、これらのサプリメントなどを利用し水分を補う必要があるのです。

基礎となる洗顔を正しく行い、水分を補うために十分保湿する、さらに塗布した水分が蒸発しないように乳液や美容液で肌に蓋をするというケアが必要となります。
これに加えて、食生活に気を配り、余分な皮脂が排出されないようにバランスのいい食事を行う事、適度な運動で毛穴から老廃物を除去する環境にすることなども必要となります。
アンチエイジング世代は、新陳代謝もぐっと落ちてくる年代です。
アンチエイジングの症状に負けないためにも、食事、適度な運動、必要な栄養素の補給、そして、水分ケアをしっかり行っていくことが大切なのです。