アップヘア

20代からはじめるアンチエイジング

20代と言いますと、女性の方はともかくとしましても男性ではアンチエイジングに興味のある人は少ないのではないでしょうか。
しかし、この頃から意識的にアンチエイジング対策をしていますと、30代、40代と歳を重ねていった時に差が出てきます。
アンチエイジングには、良い食事と良い睡眠、適度な運動の3つが大切だといわれています。

20代では、多少無理をしても回復力が強いですからすぐに老化が現れるというわけではありませんが、チリも積もれば山となるという格言もありますから、無理も度重なりますと老化が進むという事です。
それでは、食事から見てみますと、その内容と摂取するする量が重要になります。
アンチエイジングに効果的な食事の内容では、ビタミンやミネラルを十分に摂るために黄緑色野菜を多くして、野菜では十分に摂れないビタミンは動物性タンパク質の卵、魚介類、鶏肉などから摂るようにします。

また、炭水化物や脂肪分は適度に摂るようにして、量的には少食を心がけます。
睡眠は、成長期が終わった20代では、体の成長のためというよりは新陳代謝が行われるために必要なものです。
また、筋力の強化なども睡眠中に行われることが知られています。

新陳代謝などのための成長ホルモンは、睡眠に入った初期の段階で分泌されることが知られています。
時間帯では、午後10時から午前2時くらいまでといわれていますので、この時間帯には睡眠に入っていたいものです。
適度な運動は、意識的に行わないとなかなか出来ませんが、電車通勤のサラリーマンでしたら駅の階段を使ったり近くであればバスを使わずに徒歩で行くなどいろいろと考えられます。
女性の方では、以上に加えて顔などの外見のアンチエイジングに興味があると思いますが、20代でしたら基礎的なお化粧で十分でしょう。
それよりも内蔵、特に腸の中の環境を整えることが肌の状態の改善にも関係しているといわれていますから、乳酸菌などの善玉菌の多い食事を心がけることやサプリメントなどで補給するようにします。

このページの先頭へ